雑学・豆知識

〖13歳からの億万長者入門〗ってどういうこと?ブックレビュー

  • 13才からの億万長者ってどんな内容?
  • この本から何を学んで
  • 何を実践したらいいの?

そんなお悩みの方へ!

私の読んだ感想と見解をご紹介します。

この本は子どもへの教育にも使えそうです☆

〖13歳からの億万長者入門〗ってどういうこと?

どんな内容?

  • お金の奴隷ではなく、お金から自由になろう!
  • そのためには億万長者のマインドセットを持つことが大事。
  • そして起業しよう!

という内容。

億万長者になろう

お金を貯める、使わない、そして億万長者マインドを持つ。

それだけで誰でも億万長者になれるらしい。

ホント?

〖言うは易し行うは難し〗

この本はそれを再三言っている。

当たり前のことを言っているが、実際に億万長者が少ないのは継続できる人が少ないからである、と。

なんで13歳なの?

子どものうちなら自由な発想が持てる。

そして自由に動くことができる。

実際に13歳で億万長者になった人の例をあげて説明している。

早い時間にお金を稼ぐことで長期で複利運用もできる。

若いうちにお金の知識を持とうってこと。

本の感想

  • 語り口調だから読んでいて内容が入ってきやすかった。
  • 倹約・貯蓄・投資・起業という一見よく耳にする内容
  • しかし多くの人が〖それを行動に移せていない〗という現状
  • その課題を打破するための行動プランも準備してくれてある
  • 非常に良心的な本

書いたの誰?

  • ジェームス・マッケナ
  • ジェニーン・グリスタ
  • マット・フォンテイン

ジェームスさんとジェニーンさんはアメリカの子供向けの金融教育番組で、教育プログラムを立ち上げた人。

そのテレビ番組は全世界で1500万人以上が視聴したというすごい番組らしい。

マットさんは作家。

おわりに

アメリカには子供向けの金融教育番組なるものがあるのか!!!

これは金融の知識に差がついて当然ですね。

日本は徐々にマネーリテラシーが向上している感じはありますね。

とはいえ経済が上向かないので何とも先は見えないですが。

まぁこれからか。

わが家だって、わが子たちだってこれからだ!

みなさんも頑張りましょう!

では!