父親の独り言

部屋の汚さはメンタルに反映する《万年床とか習慣的にも健康的にもヤバすぎる》

心が乱れている。

そう感じると大体部屋は散らかっている。

 

きっと大人も子供も同じ。

 

二学期が始まり子どもは疲弊している。

親が安心感を与えたいと思う。

でも妻にその気持ちはない。

私が…でも仕事でいない。

 

片付けられないということは、何かを抱え込みすぎているのかもしれない。

 

手放す時が来たのかな?

それはモノ?

仕事?

人?

 

子供部屋
私の部屋
万年床とか絶対良くない
リビング

 

今やるべきことは、抱え込んでいるものを減らすこと。