子育て

6歳長男、やはり私に似てHSP気質なのか…?

学ぶについて

我が子がHSPなのかもしれない

そう思う親御さんも多いのではないでしょうか?

私も我が子がHSPなのかなーと思っています。

HSPは意外と多い

HSPは神経質で社会の中では生きづらい。

5人に1人いると言われているHSP。

自分がそうであると気付いていないけどHSPという人は多いようです。

かく言う私自身も十二分にHSPだと思っています。

なぜなら

1人で物事をやっているときの方が圧倒的に安らぐから。

仕事中は常時誰かと同じ空間にいるだけで緊張感がピークにあるから。

非常に疲れやすいです。

妻にも気を遣い、親にも子にも気を遣い、周囲には完全に気を遣い、疲弊して自分を削る毎日。。。

長男がHSPだとある意味確信した言葉

子どもたちが絵の具で絵を描いていたとき、

長男が先に絵を描き終わり、満足して終了。

私「手を洗っておいで」

長男「はーい」

と、言いながら絵の具だらけの手を椅子に伸ばす。

私「ちょっと!洗ってきて!」

長男「大きな声出さないで。怒られたと思うからイヤ。」

と少しウルウル。

  • 大きな声に敏感
  • 怒られるかもしれないと心配する
  • 他人の行動に過剰に反応

そんなHSPにありがちな行動が見受けられます。

  • 言ってくれることが幸い
  • 自分が嫌なことを嫌と言える環境を大切にする
  • 子どもが自分の主張を我慢し始めたら生きづらさが増すだけだな

と感じています。

私がそうだからです。

自分が嫌なことをはっきりと言える。

それは大人になっても大事なことです。

あたたかく見守る、そして認める

意志を表に出すことをサポートしていきたいと思います。

溜め込むといいことはありません。

外に吐き出して、

それを親が認めてあげる。

否定も肯定もせずに。

それが親の存在意義というものだと思っています。

うまくまとまりませんが、以上です。